【スキー/スノボーたくさん滑りたいなら!】斑尾高原スキー場

  • 2019年2月26日
  • 2019年5月11日
  • 旅行
  • 182view
Sponsored Link

どうもAKGです!

私はMyボードを待つほどスノボーが好きなのですが、
今シーズン3回目のスノボーということで、大学時代のサークルの後輩とスノボーをしに斑尾高原スキー場に行ってきました!
斑尾高原スキー場へは初めて行ったのですが、滑った感想などをつらつらと書いていきます。


Sponsored Link

斑尾高原スキー場について

斑尾高原スキー場は、長野県と新潟県の県境に位置するスキー場です。

主な地域からのアクセスは以下の通りになります。

Sponsored Link

交通アクセス

車でのアクセス

◯東京方面〜 約3時間

◯大阪方面〜 約5時間半

◯新潟方面〜 約2時間

駐車場料金は普通車であれば1日500円で利用できます。
安い!!

シーズン中は路面が凍るのでスタッドレスタイヤは必須!



私は新宿発の朝バスで行きましたが、行きは遠回りをしたので7:00に出て13:00頃に着きました。
バスで行くとそれなりに時間がかかってしまい滑る時間があまりないので車で行くことをオススメします。

電車でのアクセス

◯東京方面〜  約2時間半

◯名古屋方面〜 約4時間

◯大阪方面〜  約4時間

電車を利用する場合は、飯山駅まで電車で行き、飯山駅からはバスを使用することになります。
予め、バスのダイヤを確認した上で電車の時間を決めるとスムーズに移動することができると思います。

当日焦らないためにも事前に確認しておこう。



リフトチケット料金について

斑尾高原スキー場のリフトは8:30から営業しています。

また、リフトチケット料金は以下の通りになります。

<1日券(単独券)>
斑尾高原スキー場のみ使用できるリフト券
◯大人        4500円
◯シニア・中高生 4000円
◯子供(小学生) 1500円

<1日券(共通券)>
隣接するタングラムスキーサーカスのリフトにも乗ることができるリフト券
◯大人      5000円
◯シニア・中高生 5000円
◯子供(小学生) 3000円

<ナイター券>
◯大人      1800円
◯シニア・中高生 1600円
◯子供(小学生)  −

上記以外にも2日券〜4日券、4時間券などもあります。
詳しくは以下に斑尾高原スキー場のHPへのリンクを載せておくので
そちらをご覧下さい。
◯斑尾高原スキー場http://www.madarao.jp/ski

ゲレンデマップ

参考までにゲレンデマップを載せておきます。



斑尾高原スキー場は、コースがたくさんあります。
私は1泊2日で滑りにきましたが、飽きることなく滑ることができました。

中には、ツリーランコース、パークやジャンプ台もあるので挑戦したい方にはオススメです。
ただ、ツリーランコースは傾斜があるので、滑る方は安全に滑りましょう。

また、斑尾高原は全体的に上級者コースが多いため、初心者の方が多いサークルの合宿などには向かないかもしれません。。。

 

ギャラリー




大学時代のサークルの1個下の後輩たちと滑りに行きました!




山頂付近から見れる景色です。
絶景でした!
斑尾高原スキー場に来たら山頂へは登っておきましょう!




ナイターもやっていたので滑りました。
ナイターは以下のコースを滑ることができます。
◯パラダイスコース
◯ユートピアコース
◯ジャイアントコース

良い雰囲気です^-^
この時間は雪がガリガリになっているので、転ぶとメチャメチャ痛いです、、
ナイターなので人が少ないかと思いきや、それなりに人がいました。

他のスキー場のナイターよりも滑っている人が多い気がしました。




マダムミレーというペンションに宿泊しました。
マダムミレーの夕ご飯は鍋が食べ放題でした!
スノボーの後の鍋は最高においしかったです!




なんと!
この時期はナイターの営業時間後に限定で花火をやっているそうで、
運が良く花火を見ることができました。
花火というと夏のイメージですが、冬の花火も趣が合って良かったです^0^

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

斑尾高原スキー場はやや上級所コースが多いですが、初心者コースもあり、コースもたくさんあるので楽しめると思います。

まだまだシーズン中ですので、
「滑りに行きたいけど、どこのスキー場に行こうか悩んでいる」
という方は斑尾高原スキー場に行ってみてはいかがでしょうか!?

私は今シーズンあと1〜2回はスノボーをするので、それらの記事についても書いていきますのでもしよろしければご覧下さい!

それでは!!


フォローお願いします!

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!