【一人暮らしってどうなの?】一人暮らしを経験して

  • 2019年2月13日
  • 2019年5月25日
  • 日常
  • 619view
Sponsored Link

どうもAKGです!

私は2018年の4月から社会人になるタイミングで一人暮らしを始めました。
もうすぐ1年が経とうとしていますが、今まで暮らしてきた中で、
一人暮らしをして良かった点、悪かった点について書いていきたいと思います!

Sponsored Link

一人暮らしをして良かった点

Sponsored Link


自分の好きなことを好きなだけできる

一人暮らしをして良かった点としては、自分の好きなことを好きなだけできるということです。

実家暮らしのときは、平日休日関わらず、毎日同じ時間に母親に起こされていました。ときにはお昼過ぎまで眠っていたいこともありますよね。。。
大学も曜日によっては1限(9:00~)のときもあれば、3限(13:00~)のときもあったので、その中で毎朝7時に起こされるのは個人的にはなかなかしんどかったです。

一方で、一人暮らしは平日は仕事のため朝起きなければいけませんが、休日はお昼過ぎまで寝ることができるので最高です!ご飯も好きな時間に食べることができます。

自分の好きなことを好きなだけしたいのであれば、一人暮らしはうってつけです!

いつでも自分の家に友達を呼ぶことができる

2点目は、いつでも友達を呼ぶことができるということです。

大学時代は、サークルの友達の家に行ってお酒を飲んだりゲームをしたりすることがありましたが、私は実家暮らしであったため逆のことはできませんでした。しかし、一人暮らしを始めてからは自分の家に友達を呼ぶことができるようになりました。

自分の家で友達とお酒を飲んだり、冬に鍋をするのはとても楽しいものです。

恋人がいる方は、いつでも自分の家に呼んでデートもできます!
外出デートもいいですが、たまには家で映画を見たりするのも良いのではないでしょうか!

ただ家に誰かを呼ぶ際は、隣の人に迷惑がかからないように声のボリュームなどは抑えましょう。家に友達を呼んでお酒でゲームなんてした日にはクレームがきてしまいます。。。
最低限のルールは守りましょう!

 

己の生活力を磨くことできる

3点目は、己の生活力をつけることができるということです。
一人暮らしをするということは身の回りの全てのことを自分でやらないといけないということです。
身の回りのことについてか主に以下が挙げられます。
●料理
●洗濯
●掃除
●ゴミ出し


私は実家暮らしのときは、身の回りのことは全て母親がやっており、私がしていたことといえば、たまにする風呂掃除くらいでした。
一人暮らしを始めた頃は家事全般を行うのに苦労していましたが、今では家事がおっくうではなくなり、時間を見つけて積極的に行っています。
特に掃除は部屋から水回りまで徹底的にやっています^-^
個人的には、社会人になって一番成長した部分だと思っています(笑)

自分の生活力を磨きたい方は一人暮らしがオススメだと思います!

さて、一人暮らしをして良かった点は以上になります。
次からは一人暮らしをして悪かった点について書いていきます。

金銭面に関して慎重になる

4点目は、金銭面について慎重になることです。

一人暮らしは、親からの支援がない限りは、自分のお金で家賃や食費、公共料金などを賄わないといけません。そのため、なるべく無駄遣いを避け、自分で考えてお金を使うようになります。

私も実家暮らしの頃はアルバイトで稼いだお金は好きなだけ使っていましたが、一人暮らしをしてからは給料のうちいくらかを貯金に回すなどしてやりくりをしています。

また、自分でお金を管理していく中で、自分が普段何にお金を使っているのか気づくことができます。
ちなみに私は、衣服、交際費(友達と遊び代)に多くのお金を使っていました。。。

金銭面について自分で考える力をつけたい人は一人暮らしはオススメです!

一人暮らしをして悪かった(辛かった)点

お金が貯まらない

1点目は、お金が貯まらないということです。
お金が貯まらない理由としては
●実家暮らしに比べ、家賃、公共料金など大きな負担が増える
●なんだかんだ使ってしまう


実家暮らしであれば、給料のいくらかを親に渡せば、残りのお金は自分で使えるという人が多いと思いますが、一人暮らしでは
家賃、公共料金(電気代、ガス代、水道代など)などの固定費が毎月飛んでいくので、家賃にもよりますが、実家暮らしの人に比べるとお金が溜まりにくいです。
以下に私の例を載せております。

AKGの給料
●手取り 180000円
●家賃補助 27000円

●家賃 88000円(家賃補助があるため61000円)
●公共料金(電気、ガス、水道)計10000円
●スマホ代 計15000円
●食費 40000円
●雑費 5000円
●交際費 25000円
手取りー(家賃+公共料金+スマホ代+食費+雑費)=自分が使えるお金
以上を計算すると自分が自由に使えるお金は約25000円になってしまいます。そこから貯金をするわけですからなかなか貯まらないのが実情です。

なので、お金を貯めたい人は、一人暮らしではなく実家暮らしをオススメします。

病気になったとき

2点目は、病気になったときが辛いです。

私は環境の変化もあってか、実家で暮らしていたときより体調を崩しやすくなってしまい、時には38°以上の熱を出すときもありました。

病院に行こうと思っていたのですが、車で送ってくれる人もタクシーを呼ぶのもしんどい作業でした。

1人暮らしをする場合は家の近くのタクシー会社の番号や、近くに住んでいる友達の連絡先を聞いておくことといざというとき良いです。

また、最寄りの病院などの施設をチェックしておくこともオススメします。いざ、病気になったときにどこへ行けば良いのか把握しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今まで色々書いてきましたが、私個人的には一人暮らしを通して、成長できたので、一人暮らしをして良かったと思っております。

これから一人暮らしを始めようと思っている方も、楽しいと思いますのでやるべきことをやって、一人暮らしライフを楽しんでいただければと思います!!

それではまた!!

フォローお願いします!

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!