【スマホの充電がすぐなくなる方へ!】大容量モバイルバッテリーならこれ!

  • 2019年3月4日
  • 2019年7月2日
  • 日常
  • 216view
Sponsored Link

どうもAKGです!
現在私は、2019年5月をめどに自転車で日本一周を始めるために計画を立てています。
日本一周中はその様子をスマホやPCでブログを書いていこうと思っていますが、旅の道中必ずしもコンセントで充電ができるわけではありません。

そのため、スマホもPCも充電できるモバイルバッテリーを探していたところ、ついにお目当ての物に出会うことができました!

それがこちらになります!


Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済 / PowerIQ搭載】iPhone&Android対応 マット仕上げ (ブラック)


Anker PowerCore大容量モバイルバッテリー20100mAh

Sponsored Link

Anker PowerCoreを選んだ理由

数あるモバイルバッテリーの中からAnker PowerCore 20100mAhを選んだのには以下のような理由があります。

◯スマホであれば5〜6回、Mac PCは1〜2回の充電ができる

◯フルスピード充電技術により、超高速充電が可能

◯大容量バッテリーなのに、そこまで大きくなく外出時にかさばらない


まさに自分の理想をかなえてくれるモバイルバッテリーでした。
スマホで5〜6回充電ができるというのは、スマホの充電が0%から満タンに充電できる回数です。
これなら外出時にスマホの電池残量を気にしなくてすみますね^-^

仕様

さて、Anker PowerCore20100mAhの仕様は以下の通りになります。

電池容量 20100mAh
寸法 約166×58×22mm
重量 約360g
入力 5V-2A
出力 5V=4.8A



モバイルバッテリーの電池残量が右上にLEDで表示されます。


◯LEDが4つ点灯:残量100%
◯LEDが3つ点灯:残量75%
◯LEDが2つ点灯:残量50%
◯LEDが1つ点灯:残量25%
となっております。

モバイルバッテリーの残量が一目でわかるのも良いですね!

デザイン/使い勝手

デザインは黒/青/白の3種類あります。

私は黒色を購入しました(本当は青が欲しかったのですが売り切れでした、、)



大容量モバイルバッテリーにしてはそこまで大きくなく、スマホと比べてもこの通りです。
ただ、それなりに厚みがあります。大容量なので仕方がないかと思われますが。

スマホのようにこれからどんどん薄くなっていくんですかね!!


20100mAhは大容量すぎる!という方に

「20100mAhは大容量すぎる!もう少し容量が小さくても良いなあ」

という方向けにAnkerは他の容量もあるので参考までに以下に載せておきます。


Anker PowerCore Slim 5000

Anker PowerCore Slim 5000 (5000mAh スリム型 モバイルバッテリー) 【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / レッドドット・デザイン賞受賞】 iPhone&Android対応 (ブラック)

Anker PowerCore Speed 10000mAh


Anker PowerCore Speed 10000 QC (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / Quick Charge 3.0対応 / Power IQ搭載】 iPhone / iPad / Android各種対応 (ブラック)

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は私が実際に購入したモバイルバッテリーについて紹介しました。
大容量モバイルバッテリーは1つ持っておくだけでかなり役立ちます。

また、購入する方は、店頭で買うよりもAmazonなどの通販サイトの方が安いので、通販サイトで購入することをオススメします!

今回の記事が少しでもみなさんの参考になれば幸いです。
それではまた!

最後まで読んでいただきありがとうございました!



フォローお願いします!

Sponsored Link
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!